レビトラやバイアグラ等のED治療薬|男性コンプレックスを改善

男の人

治療薬と食事

ED治療薬と食事の影響

男の人

バイアグラとレビトラそしてシアリスはEDの治療薬で、バイアグラは25mgの一錠が約1300円、レビトラは10mgの一錠が約1500円、シアリスは10mgの一錠が約1700円程するのが一般的です。ED治療薬は健康保険が適用されていない為、これらは自己負担となります。 ED治療薬は食事の影響を受けやすい薬です。バイアグラは、食事の後に飲むと効果が減少する場合があります。レビトラも、ベーコンなどの一部の食べ物の影響で効果が減少する場合があるので、食事の後に飲むのは避けるべきです。しかしシアリスだけは、食事の影響を受ける事はありません。 また、アルコールによって効果が減少するという話もありますが、これはED治療薬がアルコールの影響を受けている訳ではなく、大脳がアルコールの影響を受けて性的興奮が抑えられている為で、これではED治療薬を飲んでいても効果は難しくなります。

ED治療薬と食事の影響を考える

多くの男性が悩みを持っているEDですが、こうした症状もED治療薬を利用することで改善することができます。あくまで一時的な改善ですが、性行為の前に服用しておくことで良い効果を発揮してくれます。性的な刺激や興奮を受けないと反応しませんので、安心して服用することができます。 服用で気をつけたいのは食事の影響です。最初に開発されたED治療薬バイアグラは有名な薬ですが、食事や飲酒の影響を受けやすいので空腹時に飲んでおくと良いでしょう。2番目に販売されたED治療薬のレビトラはより食事の影響を受けにくくなっていますが、やはり空腹時のほうが効果的とされています。 現在販売されているED治療薬ではシアリスは一番食事やお酒の影響を受けにくくなっていますので、食事も楽しみたい場合はこうした薬を選んでおくのも良いでしょう。

ジェネリック医薬品

困る人

勃起機能低下に関する治療薬として、ジェネリック医薬品としてレビトラジェネリックがあります。レビトラと呼ばれる成分とほぼ同じ成分で作られており、安く手に入れることができるので人気があります。

どうして起こるか

錠剤

食事などが原因になることもしばしばですが、ED治療薬が必要になってしまう原因には様々なものがあります。治療を始めるその前に、何が原因となったのかをまずは追求していきましょう。

食べものが体を作る

薬剤

ED治療薬で勃起障害の改善を進めていく前に、できることから試していって損はありません。生活習慣の見直しと共に、普段の食事にも今一度目を向けて、改善できるところは改善していきましょう。